カナディアンのパネル

カナディアンソーラーの特徴としては何と言っても出力25年間保証です。でも、これって逆を言えば、出力が低下しやすいということではないでしょうか・・・

出力保証の詳細は10年間は最大出力の90% 11年からは80%となっています。

 

国内産のパネルで無料の保証では25年保証はありません。 カナディアンソーラーの本社はブランド名から推測ができる通りカナダですが、実は中国で一貫生産できるように 工場を7社も備えています。

中国といえば低コストで作ることができる。低コスト=低品質につながってしまいます。中国へのイメージは色々な事がありましたので、こういう見方しかできません。

低品質は中国の一部でカナディアンソーラーにはないとは思うのですが・・・

パネルは中国製で、うぅーんという感じですが、パワコンや接続箱は国内製ですので信頼性は抜群です。パワコンに至っては変換効率No.1の三菱のOEM製とのうわさもあります。

また、カナディアンソーラーを設置した方の評判や口コミを調べましたが、悪いという方はいませんでした。

シミュレーションを大きく上回ったという方が多くみられました。

太陽光発電を投資と考えれば、価格が安いカナディアンソーラー を設置するのが賢明で、10kw以上の産業用太陽光発電で設置するならカナディアンが有力な候補の一つといえるかもしれません。

設置業者がカナディアンソーラーを進めてきた場合は、なぜ薦めてくるのか深く聞いておいたほうがいいでしょう。

国内太陽光メーカーとは別格で、価格が安いので、国内の太陽光メーカーと同等ぐらいまで金額を上乗せしてくる業者もいるみたいなので要注意です!!

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


| コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:カナディアンソーラー

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像