これから話題になるような気がする

カネカの太陽光発電はあまり聞きませんが、もし 屋根の景観を損ないたくない方にはおすすめ!

カネカの太陽光の特徴は何と言っても屋根と一体化で 見せるパネルです。

最近は瓦葺の住宅はあまりありませんが、 一昔まえは瓦葺の住宅がほとんどでした。

太陽光発電の設置には瓦葺の屋根って不利なんです。 雨漏りの確率がかなり高い・・・

振り返ってみると、確かに太陽光発電を設置している 瓦葺の住宅ってありませんよね。

わざわざ瓦をスレートにして太陽光発電をせっちするのも どうかと思います。リフォームは高額ですから 太陽光発電を設置しても元を取るという意味では ほとんど意味がありません。

しかし、カネカは瓦葺の住宅にも設置が可能になっています。 一枚の出力は低いですが、瓦と同サイズのパネルが

ほぼ全面太陽光に取替えることができるのです。

これは画期的です!瓦として太陽光を設置できるのですからね。

見た目も黒いので、景観を損なうことはないし、 リフォームに比べたら工事費も全然かかりません。

ただ、重くなるので補強工事は必須ですが・・・

瓦の景観を生かしたい住宅ってかなり多くあります。 これからカネカの太陽光発電も話題になるような気がします。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


| コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:カネカ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像