東芝の太陽光が今のところ

東芝の太陽光といえば最近では10年先の事を考える
ということで、250Wモジュールが発売されています。

単純計算すると、一般的なモジュールに比べると
1.5倍もの発電量に差が出ることになります。

一度太陽光パネルを設置したら、よっぽどのことが
ない限り交換することはありませんので、

初めから高出力パネルを設置するのは賢明です。
東芝はそのことを考えていち早く提案しています。

これには売電収入も見込める計算になりますので
太陽光の導入費用の元を取るスピードも早くなり

投資目的で設置するのもいいかと思います。

設置費用の相場はkw当り31万7千円で
意外に高くありません。これは海外製だからでしょう。
アメリカメーカーのサンパワーになります。

昔は国産と海外製で質の違いはあったかもしれませんが、今では
それほど大差はありません。

むしろ太陽光パネル全体を見ると海外製が多いかもしれません。
とにかく初めて設置するなら高出力のものを付けたほうが長い目で見るとお得ということです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


| コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:東芝

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像