画期的なエクソルラック

坂本龍一がCMに起用されているエクソル(XSOL)ですが、エクソルから太陽光パネルは販売されていません。

エクソルの行なっていることはソーラーシステムの提案です。
コンサルタントといってたころでしょうか。

特に最近は一般家庭より、メガソーラーのコンサルに力を入れています。まだ開発中の段階ですが、

エクソルラックという太陽光パネルを設置する土台があります。
このラックが発売になればメガソーラーを導入したい方にとってはかなり有利な展開になります。

まず、工期の短縮。
現時点で1Mのソーラーを設置するには8週間の工事期間が必要ですが、エクソルラックは2週間という超短縮が可能です。
工事費の削減にもつながります。

そして、1MWの設置に必要な土地は6000千坪もの広大な敷地が必要ですが、エクソルラックはなんと3500坪だけで事足りてしまいます。つまり、6000坪用意すれば2MW近くも設置ができてし舞います。

これを考えるだけでもエクソルラックは画期的な架台です。
発売はまだ先になりそうですが、メガソーラーの設置を考えている企業はエクソルラックが出るまで待ったほうがいいかもしれません。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


| コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:エクソル

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像